久松・五勇士100周年  2005年07月03日(日) 21:18 

 

 子供は回復が早い、もう元気になった。

 知り合いが獅子舞を舞うのが朝の9:00。朝から久松漁港は車と人でいっぱい。100周年だけあって、コンサートがあったりにぎやかでした。

 ここは、唐の主の神様のいらっしゃるところ。ご挨拶をしてから帰ろうと、神様のもとへ・・・そこには、カミンチュ(ムラザスの)さんが御願を終えて帰られるところでした。今日はお祝いの御願があったそうです。

 本当にこうして、今必要な人と神様が会えるようにしてくださっているようです。

 ここのところムラザスのお母さんとは、御願のあるときは必ず会っているようです。不思議です。とても人格者で、いつも廻りに人が集まります。そしていつも廻りの方に自然と気配りをされていらっしゃいます。

 私達、夫婦も多くのカミンチュさんに会いました。能力(霊力)がある方が人格者であるとは限りません。出来ればそうあって欲しいのですが、なかなか難しいことのようです。

 霊力が増すと悲しいかな、お金や権力に負けてしまうことが多いのが現実

 ・・・このムラザスさんはとても素敵なお母さんです。神様が私達夫婦に正しい道をムラザスさんから学びなさいと巡り合わせているように思えてなりません。

 中にはいると、カミンチュさんのつけたお線香がまだ燃えていました。( ゜_゜;)( ゜_゜;)お線香が、模様(お線香のお花のよう?)に見える?・・「同時に火をつけているのにこんな風に燃えるんだよ」って・・・そこでお手伝いをされてた叔父様が教えてくださった。

 初めて目にする燃え方だ。きれい・・・お線香を車に忘れてきたので、手を合わせてまた出直そう。。。。



 前の日記へ  日記インデックスへ  次の日記へ









inserted by FC2 system