お詫びに行きました。  2005年06月05日(日) 21:20 


 
お詫びに行くのなら早い方が良いだろうと行ってきました。

 まずは、親神様を守っていらっしゃる方へご挨拶をすませ、二人でお詫びをしてくることを伝えました。準備するように言われていたお供えを持って、親神様の元へ二人でお詫びに行きました。内地の人間なのでお詫びの仕方はわかりません。でも、心を込めて自分たちの言葉でお祈りしました。

 そして、他にも内地の人が中に入ってしまったのを聞いていたので、そのこともお祈りしました。

 神様もしこれからも内地の人間が来てご無礼を知らずに中に入ることがあるかもしれません。その時は心をのぞいてみてください。きっと、ご無礼だと知らずに、純粋にお祈りしているはずですので、お許し下さい。・・・とお願いしました。同じ内地の人間として、一番気になっていたからです。

 お祈り後、白黒の猫が私達を見て小走り?で奥へ入っていきました。神様に伝えてくれたのかな?と思っていると今度は、私達の前を白い鳥が数羽飛んでいきました。許してくださった。お祈りが伝わった。そう感じて涙が出ました。 

 お祈りをすませ親神様を守っていらっしゃる方のところへお供えを持ってお詫びに行きました。快く了解してくださり、もうあまり気にしないでね。大丈夫だからと言って頂きました。ほっとしました。 

 戻ってから尊敬している沖縄のゆたさんに報告すると、猫は私達が来たことを報告する役目で、白い鳥はお許しのしるしだと聞きました。

 本当によかった。自分たちの言葉で真心込めてお祈りすれば、神様はご理解下さる。そう感じました。お世話になった方々有り難うございました。これからも真心込めてお祈りしていきます。

 ありがたい一日でした。m(_ _)m 




 前の日記へ  日記インデックスへ  次の日記へ






inserted by FC2 system